ascメディカルダイエット

ごあいさつ

こんにちは、赤池です。ホームページ読んでくださってありがとう。当院が脱毛を始めた約20年前は、『針脱毛』と『レーザー脱毛』の違いを説明したりしていました。ちょうど針脱毛が主流だった時代から、医療レーザー脱毛へと人気が移りはじめた頃だったんだなと思います。

AKAIKEスキンケアセンター(asc)が脱毛をはじめた頃は、「脱毛って本当にできるの?」という時代でしたが、今は「医療レーザーはあたりまえ。エステ脱毛は永久脱毛ではないけど、お手軽に」という時代になってきました。

2021年11月に『ライトシェア・クアトロ』を導入しました

おかげさまで19周年を迎えることができました。皆様により満足していただけるよう進化を続けています。最近は、脱毛希望の年齢が広がり、キッズから60代以上の方まで幅広い世代の方に脱毛が身近な存在となってきました。

これまでアカイケでは古くなった機種は捨て、最新のレーザー脱毛機を導入してきました。いつも安全と効果を考え世界のトップブランドのレーザーしか選びません。「ライトシェア」「ソプラノアイス」「ソプラノアイス・プラチナム」に加え、今回、吸引式・新波長付の「ライトシェアクアトロ」を導入しました。それぞれ特徴があり、ご希望の脱毛部位や施術時間、痛みが苦手などその方に合わせて使い分けることができます。背中など寝てしまう方もおられるほど痛みなく短い時間でできる上、1回1回の効果が高い為、少ない回数で脱毛が完了できます。もちろんより細い毛まで脱毛できます。

さらに「ライトシェアクアトロ」の導入によりすごいのは、毛深い方、濃いヒゲの方、色黒の方でも痛み少なく細い毛までできるようになり、何より脱毛は「日焼けしないでください」とよく言われますが、なんと「日焼けした方でも大丈夫」の新波長もあります。

これで最新型の脱毛機が全て揃い、いろいろな方に快適に気軽に脱毛を受けていただけるようになりました。

ライトシェア・クアトロの詳細へ

2014年12月に『ソプラノ・アイス』を導入しました

アカイケも医療レーザーがルミナス社のライトシェア、キャンデラ社のジェントルレーズなど8台、エステ脱毛器がasc clementなどのサロンに3台と増えていきました。毎年新しい医療脱毛レーザーが発表されても「今ひとつ、ライトシェアに匹敵するようなのはないな~、もうこれで充分。」と思ってきました。

ところが、今回は「これだ!!」ときました。

ソプラノアイスを導入しました

私が選んだ次世代の医療脱毛レーザーは、「蓄熱式医療脱毛レーザー」の新型「ソプラノ・アイス(モーション・デピ)」です。

簡単にいうと、今までのレーザーはメラニンがたくさんある1点に高エネルギーが集中するのに対して、ソプラノ・アイスは広い範囲に弱いエネルギーが入り脱毛を行います。したがって、痛みがないと言ってもよいくらい痛みが少ないのと、施術時間が短い、肌が褐色系の方も受けやすい脱毛です。

私も受けてみましたが、あたたかい感じでグルグルなでられている感じです。

新型のソプラノ・アイスは、導入したときはまだ日本に3~4台しかなく、西日本でははじめての導入でした。導入以来、予約が殺到したためもう1台、新型の「ソプラノアイス・プラチナム」を導入いたしました。興味をお持ちの方は是非、試してみてくださいね。

こんな理由で脱毛をはじめました

アカイケが脱毛を始めたときは、「ノースリーブや水着が着たいから、カミソリで剃ったり、抜いたりしてるんですが、時々傷つけちゃうし、あとがシミみたいになってるんです。」あるいは、「高い金額かけて脱毛したけどやはり生えてくるんです」などの話が聞かれました。

多くの方が自己処理やエステなどでの脱毛トラブルの話をされるので、医療脱毛を研究したところ、ちゃんとしたレーザー(ダイオードレーザー〔ライトシェア〕)があるではないかということでクリニックで始めました。

最近では皆さんの悩みも「低価格にひかれて脱毛したけど、結局できなかった」あるいは「ヤケドしてしまった」などと変化してきています。脱毛をファッションのように甘く考えてトラブルにあうケースが多いようです。やはり脱毛はきちんとした医学的施術ということを忘れないでくださいね。

いろんな機械を導入して、「脱毛は新時代に入った!」と言っている私ですが、脱毛は機械で決まると思うので、医療レーザーはもちろん何種類か使い、エステの脱毛機械もサロンがあるので導入してみました。

一人ひとりのニーズに細かく対応できる脱毛環境が整っています

アカイケ脱毛は3種7台の脱毛機器を完備。最後の1本まで脱毛効果を追求!

アカイケ脱毛では、最新のダイオードレーザー(ライトシェア・クアトロ)と蓄熱式医療レーザーのソプラノアイス・プラチナム、ソプラノ・アイスで脱毛をしています。それぞれのレーザーで特徴があり、希望の脱毛部位や施術時間、痛みが苦手など、その方に合わせて使い分けています。

2014年に導入したソプラノアイスは蓄熱式の脱毛機で、特に広い部分が早く痛みがなくできます。太ももや背中は絶対ソプラノ・アイスがオススメです。導入以来、予約が殺到したためもう1台、新型の「ソプラノアイス・プラチナム」を導入いたしました。また2016年にはヴィーナス・ヴェルサを導入しました。そして2021年、新しいダイオードレーザー ライトシェア・クアトロを導入し、色黒さんや日焼けしている方も細い毛まで脱毛できます。吸引式のハンドピースもあり、痛くない速い脱毛が可能です。お一人お一人のニーズに合った脱毛が可能になりました。

皆さんの要望により、プランも変更してきました。

はじめは「ワキだけ最後の1本まで徹底的に」という希望が多くありました。そこでライトシェアのみの脱毛で「定額プランで最後の一本まで。満足いくまで何回でも脱毛施術を受けられる、永久保証コース」が中心でした。

かなりの方がこの脱毛コースを選んでくださいました。こうした脱毛効果を目指して丁寧に1回1回照射を行った経験が私たちの宝となりました。脱毛技術のノウハウです。

さらに皆さんの要望により、5回コースや、フリープランが作られてきました。

まず「もう少し安い価格で、たくさんの部位を脱毛したい」という皆様の希望から、2009年から「5回コース」や「ワキと脚や腕とか、5回コースの組み合わせセットプラン」を取り入れました。2003年のクリニック開院より『確実な効果の脱毛』を目指して、丁寧に照射をおこなった経験から得たノウハウにより、少ない回数で多くの方がかなり減った、あるいはもう終了してもよいとまで実感されています。さらに、2013年からはお客様のご希望から「ワキは5回、脚は3回など、いろんな部位によって満足できたところで別の部位にまわすことができる「脱毛フリープラン」も作りました。

そして2021年、幅広い年齢層の方にとって脱毛がより身近な存在となり、脱毛がスタートしやすいコースが生まれました。

エステ脱毛もサロンに導入してみました。

美容医療が進化しているように、皆様が脱毛に求めるものも少しずつ変化しているなと感じています。そこで、ascのサロン(ホテルクレメント徳島2Fのasc clementと市場町のasc west、メンズサロンのmen's ascに「特別痛みに弱い方」「低価格で全身の脱毛をしたい方」のために、ascの「エステ脱毛」も始めることにしました。

エステ脱毛は痛みもなく気軽に行うことができますが、非常に弱い出力での脱毛になるのでクリニックでの脱毛より効果は低くなります。もし「生えてこないこと」「どこの部位も減らしたい(例えばエステ脱毛だと人によって減毛も困難な部位があったりします)」を目指したい場合にはクリニックでの医療脱毛の方をオススメ致します。

結論です!

脱毛は機械で決まると思うので、医療レーザーはもちろん何種類か使い、サロンにエステの脱毛機械も導入してみました。一般の方は「10年、20年ずっと変わらず生えてこないことを、永久脱毛と考える」と思います。そう考えると、やはり医療レーザー脱毛は永久脱毛。

もし「生えてこないこと」「絶対に、どの部位も完全に脱毛したい」を目指したい場合にはクリニックでの医療脱毛の方をオススメ致します。さらにソプラノ・アイスやライトシェア・クアトロにより、医療レーザー脱毛も「痛くない、早い」の時代となったといえますね。

私たちのクリニックでも皆様により満足していただけるよう進化を続けています。ホームページを読んで「安心した」という方は、どうぞアカイケ(asc)に来てみてくださいね。クリニックだけでなく、赤池クリニック横のサロンasc six・premiumや市場町のサロンasc westや、男性専門のメンズサロンmen's asc、ascイオンモール徳島店など、どこでも説明をお聞きになることが出来ます。無料体験もあります。脱毛を考えたら「そうだ、とりあえずアカイケに行ってみよう!」と思ってもらえるようなクリニックになれたらいいなとスタッフ一同、頑張っています。

読んでいただきまして、ありがとうございました。

asc group代表 医師 赤池 瞳

【略歴】医学博士。赤池クリニック院長。昭和57年徳島大学医学部卒。日本美容皮膚科学会・日本内科学会員。ascグループ代表。

ページトップへ